税理士の視点 ~ハマちゃんのミカタ~

悲しみは仕事をして忘れる・・・

2013-02-17 (日)

浜口さん、ちょっと残念なお知らせがあるんですけど・・

S先生お亡くなりになられたんですよ・・

昨日お昼に昨年お世話になった英語の先生からお電話をいただきました。

誰にも話してなかったのですが、ハーバードビジネスレビュー(アメリカのハーバード大学の

経営学研究の基本)を原本で読みたくて、でも独学では無理があり少し教えてもらいながら

と思い立ち事務所の帰り道にある英語学校に週一夜に通っていました。

学校のオーナーS先生は私と同じくらいの年代の明るい独身女性。何か引き込まれるものがあり

すぐに通学を申し入れました。実際に教えていただいたのはビジネススクールの熟練の男性

のU先生でしたが、いつも迎え入れそして送ってくださるのはS先生でした。

昨年の4月からレッスン始め週一の短時間でいろんなお話をしました。

U先生は浜口さんとS先生は同年代でキャリアの女性同士で話が弾むね~と微笑んでおら

れましたが、本当にS先生はキャピキャピしていていつも元気で華やかでいいな~って思って

いたらS先生は私を「ナルミさんは大変なお仕事しているはずなのにいつも楽しそうで前向きで

どうやってストレス発散してるの?不思議~!」って身振り手振りで話されて私が「う~ん、

ストレス発散が仕事なんですぅ~。」なんて冗談で言うとまた「えぇっ~!!」とか

大笑いされてました。

S先生は昨年11月に体調不良で病院で検査入院していると聞かされ12月に手術をしたと

U先生からおうかがいしました。

私は12月でワンクールを終了し3月の確定申告期が終わったらまた次どうするか考えるという

ことで4月になったらS先生に会いに行こうと思っていたので11月からS先生にお会いすることなく

今日まできました。 まさか永遠にお会いできないとは思ってもなかったのです。

本当に短い間の出会いでしたが昔からの友人のような人でした。

S先生は病気が発覚する前にナルミさんの仕事が落ち着いたら経営相談に乗ってほしいと

言われ私はいつでもWELCOMと話していました。

以前していた国際交流会のお仕事を再開するチャンスがあるのだけどとてもエネルギーが

いるのでどうしようか迷っていると話されていました。私がおそらく人生最後のチャンスかも

しれないのでやりましょ!と促すとかなり準備がいるけどあきらめないでやる方向で考えて

みるわ!って持ち前の明るさで話されていました。

私がなかなか英単語が覚えられないし辞書をひくのにすごく時間がかかると頭をかかえて

いたらU先生に相談してくださり気持ちを身軽にしてくださいました。

S先生が、ナルミさんちょっと相談したいんだけど帰り時間ある?と言われもちろんですと

内容をおうかがいするとある人に紹介された男性をどう思うかということでした。

私は様々な職種の方を知っていると思うからこの職種をどう思うかとかこんな話やメールを

もらっているんだけど信用できるかとか・・

私の率直な意見をお話し判断は自分でお願いねと伝えると聞いて良かったとおっしゃいました。

つぎにお会いした時は「ナルミさ~ん、私の個人的なお話聞いてくださってありがとう~これお礼。」

と言ってS先生の好きなTeaをくださいました。

でも彼女のプライベートは全然知らず今日彼女の綴っていたブログを見て初めて知りました。

ご両親を亡くされ兄弟もおられず関西に身内がおられず一人でがんばっていたこと。

一昨年に13年間もともに暮らしてきたワンちゃんを亡くして悲しみに打ちひしがれていたこと。

この英語学校を創設して18年間頑張り続けてきたこと。

S先生の自慢は英語学校は有名校以外は10年もたないという通説をうちはぬり替えているんよ。

そう言ってまだまだこれからとがんばりを継続中だったのです。

きのう、今日と私はS先生のことを思っていました。悲しみ続けていました。

昨日は朝から事務所で仕事をして今日はお昼に事務所にでて夕方までひたすら仕事をして

いました。仕事をしている間は専念しているので何もかも忘れます。

こうして日々私は仕事をし続けていきます。クライアントのみなさまのために。

やはりそれが一番幸せです。

S先生のご冥福をお祈りいたします。

京都えびす神社・・八坂神社・・先斗町生パスタ

2013-01-11 (金)

今日は10日えびす。昨年もお参りに行った京都えびすに行ってきました。

相変わらず人の波。鳥居をくぐるのにも行列です。

境内になかなか辿り着かないし、おばさん達にいっぱい割り込まれるし、足踏まれるし~

えびすさんにクライアントとうちの事務所の商売繁盛をお願いするためにがまん、がまん。

あの~なんて言っている暇はありません。さささっとお願いしてさっと横に引かなければ

後ろから押されて賽銭箱に突っ込みそうになります。

と、大変な思いをした後の帰り道は楽しみがいっぱい。屋台がたくさん出ていて見るのが好き

です。おでんの具にタケノコがあるのは京都ならではですかね。ちりめん山椒やとうがらしや

千枚漬けにすぐきなんかも売っている屋台は京都に来たって感じがします。

どこかでお昼をと四条通りを歩いているとそのうち八坂神社につき当たりここにもお参りしました。

三社詣りというのをしていて八坂さんの中で商売の神様、縁結びの神様、厄除けの神様があり

お参り後スタンプを押してもらって持ち帰るというなんだか上手くお賽銭をおとさせるように

しくまれています。

先ずは拝んで賽銭、その後巫女さんが頭の上に鈴をしゃりんしゃりんと鳴らしてくれる

のですがその前にも賽銭箱が!計6回お賽銭を入れるようになっています。

私もまんまとその計画にハマりたくさんのお賽銭を八坂さんに献上いたしました。

なので、ゴリヤク万全のつもりですがどうでしょう??

八坂神社を後にして先だってから探していたお昼を食べる場所を探しぷらぷら。

京都はよく来ているのに食事をする場所にはいつも困ります。

大阪と違ってお店に入りにくいんですよね。外からは店内の様子が見えない創りのところが多くて。

先斗町まで来てようやくイタリアンのお店に入りました。

生パスタランチにありついたのですが、無農薬野菜のサラダがおいしい。

煮込まれたミネストローネがおいしい。

そしてメインのベーコンと水菜の生パスタが非常においしい。

今日の京都は曇りがちでとても冷え込んでいましたが、お参りの後は美味な生パスタで

とても良い気分で事務所へと帰って行きました。

みなさま、今年もよろしくお願いもうしあげます!

元気なOさん

2012-12-29 (土)

昨日は従業員さんたちと遅くまで仕事、掃除、ミーティングで今年の事務所としての仕事納め

を無事おえました。

今年は私にとっていろいろな試練の年でしたが、多くの経験をさせていただきステップアップ

ができたと思っております。

12月は税務調査で日々バタバタでした。でもそんな中、新しい出会いもあり大事にしていき

たいと思っております。

今日は、今年最後のクライアントのOさんの訪問を受けました。

いつもバイタリティあふれるOさんは、とても楽しいお話を聞かせてくださる懐かしい同級生の

ような方です。

大変なお仕事のお話をおもしろおかしく勢いよくされるのでついつい爆笑してしまうのですが

それはそれは、とてつもなく苦労と努力をされています。

笑いの裏には涙あり、汗あり・・・ 

人はみな様々な思いを抱きながら働いているのですが、一つの仕事をやり遂げるためには

見えない努力というのは重要でそれを怠るとやはり淘汰されざるをえないのではないので

しょうか。Oさんに接するたびに元気の裏には努力ありを感じ、私もまた前向きにがんばろう

と心晴れやかになるのです。

来年はまたクライアントのみなさまと必ずステップアップしていきます。

そう私のクライアントのみなさまには不況の2文字を言わせない覚悟で私自身も精進していきます。

最後に大切なクライアントのみなさま、いつもお世話になっている公庫、銀行、生保、出版社、

システム会社の営業マン今年もお世話になりありがとうございました。

良いお年を!

税務調査はつづく・・・

2012-12-09 (日)

10月から数件の税務調査が続いています。

12月にはいり世間がドタバタだというのに税務調査はおかまいなしです。

当事務所では書面添付といって税理士がクライアントの帳簿および決算をいかに

精査しているかを記する書面を税務署に提出しています。

いわゆる税理士の税務署へのアピールなのですが、税務署もチェックを簡潔にすすめ

たいために書面添付を税理士に推進しています。

しかし税理士にとってはこれがなんとも面倒で手間がかかります。

クライアントのチェックをいかに税理士がこと細かく見たのかを明記し署名押印

するので責任もあります。よほどクライアントとの信頼関係ができていないと

なかなか書けないのが事実です。

うちのクライアントは法人9割の確率で書面添付を行っております。

これがあると税務署も税務調査をすぐに開始することはできず先ず税理士に

意見聴取しなければなりません。そこで税務調査をするかどうかを再び検討

することになるのですが、今回某法人の意見聴取の後なお調査を依頼されました。

それはやはりクライアントの収益力にあります。

中小企業のつづく不況下において税務署にとっては売上金額と営業利益にパワーの

ある会社は調査するには魅力的です。

それにしても早くきりあげてねと話していたにもかかわらず12月に突入し大きな問題も

なく過ぎていきます。うちのクライアントの社長は人間がよくできていて器が大きいので目くじらも

たてず、「今の世、合法的な手法なんてなんぼでもあるからな。」ってさらっとおっしゃっておられ

ました。

あと1件の調査はどうやら年越しになりそうです。あらまぁ。

年末調整来たる!

2012-11-08 (木)

11月に入り年賀状の発売と同時に税務署からの年末調整の書類の送付が

始まりました。

クライアントから続々と「来たよ~。」の連絡が入ります。

今年は昨年に引き続き扶養控除の年齢制限と控除額が据え置かれております。

生命保険控除申告書の変更が目につきます。

12月まで【年末調整のしかた】についてのメールおよび電話相談を続けていきます。

クライアント以外のお客様はHPお問い合わせホームまたはお電話にてお申し出ください。

大学の研究室

2012-10-27 (土)

京都の大学時代のゼミの先生の研究室におじゃましました。

大学の教授の研究室が集合する古い建物のその階は静まり返っていて少し恐怖感を

感じたりします。各室でみんなお化けになっているんじゃないかしら・・そんな感じです。

相変わらず崩れそうな本の山の中で先生は静かにパソコンで文章を作成されていました。

そのスタイルは全然かわっていません。

それにしても至る所に本・本・本。地震が起こればきっと本で生き埋めになるでしょう。

今日は、先生に私の作成した短い研究文書の添削をしていただきました。

初っ端からダメだしをくいます。私の甘い文書の弱点を端的に指導下さり本当に

目からウロコ状態です。

まさしく基本にかえることができました。

士業は資格取得をした時から経験値でものを言うと指摘されることがあります。

実際にはかなり勉強している先生もいらっしゃいますが勉強していても利益を生みません

から研究者のように勉強している先生はごくわずかなんです。

私も気持ちだけが先行してなかなかその機会を持てず数年が経ちました。

先生には勉強になる多くの書籍を教えていただき帰りに2冊本をいただきました。

これを機会に夜な夜な少しづつ勉学に励もうと決心した次第であります。

年末調整のしかたについて・・

2012-10-06 (土)

年末調整!?もうそんな時期にきたのです。

そういえば、ポストに年賀状予約のチラシが入っていたり平成25年のカ,レンダー

の申込書が届いたり世間では早、年末年始に向けての準備が始まっています。

そして、私たちの業界も年末調整の準備に入るわけなんです。

毎年継続してきた年末調整セミナーですが今年は相続セミナーを開催するため

開催は見送ることとなりました。今年のセミナーはどうなるのかお問い合わせしていただいた

方々、申し訳ございませんでした。

そこで、今年は電話とメールで ≪年末調整お問い合わせコール≫ にさせていただきました。

ちょっとしたことがわからない、税務署への電話がなかなかつながらない、24時間メールで聞きたい。 

そんな方々のためのお問い合わせコールです。

1か月ごと契約で5,000円で電話とメールのやりとりが可能です。

また、クライアントそのほか企業のみなさまへの社員対応セミナーは社員5名

以上であれば日程調整を組みますのでご相談ください。

お問い合わせフォームまたは電話でご連絡ください。

みんなで明るい年末調整、そして楽しい年末年始をめざして乗り切ろう!

相続の告知です

2012-09-02 (日)

消費税の増税がいよいよ始まる予定です。

平成26年4月8%、平成27年10月10%・・・どうなることやら・・・

そして続きまして相続税も増税になる予定です。

大きく変わる基礎控除。今まで財産価額から控除していた基礎控除が減額になります。

この減額で相続税の申告に無関係だった人が、人ごとではなくなるのです。

うちなんて申告するほどの財産なんてないですわ~と言っていた人、自宅一つでも申告が

必要になること大ありなのです。

自分の相続評価の財産価額や相続税がかかるかどうかかかるとしたらいくらぐらい

かかるのか心配されている方が最近増え、どうなるのか、何をしておけばよいのかよく尋ねれます。

いよいよ本腰をいれてかからねばと使命感にかられ「相続税セミナー」 をおこないます。

私だけではなく女性税理士さん数名で協力して開催することにしました。

それに先駆けて、個別相談会を10月10日水曜日に開催します。

ご自分の相続やご家族の相続のお話をされたい方は是非おこしください。

【相続個別相談会】 10月10日水曜日午後13時半より

【相続セミナー】 11月13日火曜日午後13時半より

【相続個別相談会】 12月11日火曜日午後13時半より

お問い合わせ・・・クライアントのみなさまは ⇒ 当事務所 072-835-7461

           そのほかの方は ⇒ 相続専門フリーダイヤル 0120-4165-38

すでに相続が発生されているかたや過去に済ませた相続税の申告の見直しも

おこなっております。多数のご参加お待ちしております。

相続の告知でした。

京都・・祇園・・

2012-08-25 (土)

昨日の夕方より京都四条へ行ってきました。

うちのクライアントの方々と食事会です。

祇園の花見小路に足を踏み入れた途端びっくりです。

この賑わいはなんですと!?

観光客でい~っぱい!ぼやぼやしていると人に当たりそうになります。

そしてあちこちから日本語ではない言語が・・・ニーハオの世界です。

尖閣諸島の問題は??それはそれ、これはこれってことですね。

経済活性化のためにはこのささやかなグローバルも受け入れましょう。

食事を終えて夜の帰り道は四条通りにでるまで人並みは消えていて

まだまだ蒸し暑い京都の帰り道はなんだかおだやかな気持ちでした。

ドキュワークスの幕開け

2012-08-11 (土)

8月から10月にかけては当事務所は閑散期に入り例年は、セミナーをしたり

旅に出かけたりするのですが、今期は事務所のIT化をめざしいつもうちの事務所

のサポートをしていただいているパソコンおよびソフトそして専門書籍はおまかせ

税理士会御用達のエヌジェイ出版販売の営業マンにきていただき、ドキュワークス

の導入をしていただきました。

ドキュワークスは富士ゼロックスのペーパレス化に対応しているソフトで紙ベースのファイル

をすべてパソコンの画面に収納しましょうというものです。

そんな引き出しがパソコン上のどこにあるの?なかなかイメージがつかめないでいたのですが

なんどかレクチャーや実際に仕事で活用している税理士さんのセミナーなどを受けている

うちにだんだんとこれはすばらしいソフトだぜったい導入しようとついに決心いたしました。

そして、マスターするならこの時期にと営業マンにきていただきいよいよドキュワークスの

幕開けです。まったく名前を知らない人にとってはさっぱりわからないと思いますが、

たとえば、本棚に収納されている請求書ファイル。請求書を発行するたびにパンチで

穴をあけてファイルします。1年間分が平成24年度として本棚に眠るわけです。

何年分も延々に・・・果たしてシュレッダーにかけるのは何年後なのでしょうか。

ドキュワークスはこのファイルをPCの中にそっくりそのままファイルを納めてしまうのです。

さすがにパンチで穴は開けませんが何枚も重なったファイルがPCの画面に現れます。

そしてめくっていきます。探すときは検索をかけます。そのページがすぐにあらわれます。

請求書のファイル内で「請求書 平成24年1月31日」と検索をかけます。

ドキュワークスソフトがその文字を感知してその請求書を画面上に表します。

何度も紙をめくって「どこや、どこや」はなくなるってことです。

付箋を貼付しておくことも可能です。

そろそろ書庫をもう一つと考えておりましたが事務所の部屋がどんどん狭くなり

背の高い書庫をおくと外からの光が遮られて暗くもなり悩みの種でした。

これからはドキュワークスをみんなでマスターしてすっきりさわやかな事務所を

目指します!

導入を試みようとお考えの方、ご一報くださいましたらうちの優秀な営業マンの

森ちゃんがおうかがいいたします!

アーカイブ